野菜通販会社と東電和解 原発事故風評被害 – 千葉日報

2013-11-27

野菜通販会社と東電和解 原発事故風評被害
千葉日報
東京電力福島第1原発事故の風評被害で売り上げが減少したとして、県東部の野菜通販会社が東電を相手取り、約1億185万円の損害賠償を求めた訴訟で、千葉地裁(多見谷寿郎裁判長)で和解が成立していたことが25日、分かった。原発事故をめぐり、業者が東電に損害 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業