鉄の釜石と原発の富岡(その2止) 巨大産業、爪痕深く – 毎日新聞

2016-04-24

鉄の釜石と原発の富岡(その2止) 巨大産業、爪痕深く
毎日新聞
3月31日。日中は震災復興の車両が行き交っていた岩手県釜石市の大通りは、上り最終電車が出発した午後9時前には閑散とし、満天の星がきらめいていた。 製鉄所が最盛期を迎えた1960年代、人口は9万人を超えた。しかし、70年代後半に始まった製鉄所の合理化に …

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業