防災の死角:国連世界会議を前に/4 在住外国人200万人以上 情報浸透に言葉の壁 – 毎日新聞

2015-02-23

防災の死角:国連世界会議を前に/4 在住外国人200万人以上 情報浸透に言葉の壁
毎日新聞
埼玉県川口市のUR都市機構「川口芝園団地」。中国人の間で「住みやすい」と評判が広がり、15棟の約2500世帯の … 兵庫県の西宮市国際交流協会も、在住外国人を避難所の対応訓練などに参加させている。多文化共生センター大阪の田村太郎代表理事は「普段から在住 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業