防災拠点の非常電源設置を支援、県が補助制度創設へ – 埼玉新聞

2014-10-07

防災拠点の非常電源設置を支援、県が補助制度創設へ
埼玉新聞
大規模災害時に災害対策本部や避難所として利用する防災関連施設の非常用電源を確保するため、県は防災関連施設に太陽光発電と蓄電池をセットで導入する市町村(さいたま市除く)や民間事業所を支援する補助制度を創設する。 国の補助金約15億円を使い、3年間で県有 …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業