集団避難「双葉町」から:加須市民らと餅つきで交流 /埼玉 – 毎日新聞

2011-12-27

集団避難「双葉町」から:加須市民らと餅つきで交流 /埼玉
毎日新聞
福島県双葉町の住民が避難している加須市の旧騎西高校で25日、ボランティアグループが避難者交流会を開いた。双葉町の菓子職人が作ったかしわ餅や、加須市民の協力によるつきたての餅が振る舞われ、参加した避難者らは楽しいひとときを過ごした。

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業