電力各社の負担半減…政府方針 – 読売新聞

2012-02-24

電力各社の負担半減…政府方針
読売新聞
原子力発電所を保有する電力会社など11社が原子力損害賠償支援機構に拠出する一般負担金について、政府は、年間で計1500億円程度とする方針を固めた。 政府は昨年春、3000億円程度と想定していたが、電気料金の大幅な引き上げにつながりかねないため、圧縮する
高橋洋一の民主党ウォッチ 東電のリストラ「世間の目では不十分」 法的整理なぜできないのかJ-CASTニュース

all 2 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業