電力7社が最終赤字 東電、収益改善への道筋描けず – SankeiBiz

2013-07-31

電力7社が最終赤字 東電、収益改善への道筋描けず
SankeiBiz
最終損益は原子力損害賠償支援機構から福島第1原発事故の賠償資金として受けた支払いを特別利益に計上したため、4379億円の黒字となったが、経営環境は厳しいままだ。 記者会見した広瀬直己社長は「25年度は勝負の年。一生懸命にコスト削減などに取り組む」と強調 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業