震災がれき 避難者 思い複雑 – 朝日新聞

2012-04-07

震災がれき 避難者 思い複雑
朝日新聞
専業主婦の女性(45)はつらそうに話した。今年3月2日、埼玉県所沢市から夫と小学5年の娘、3歳の息子の4人で岡山市北区に引っ越してきた。 実家は福島第一原発から30キロ圏内の福島県南相馬市にある。弟の家族4人は別の場所に避難した後、この家に戻った。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業