震災は免責規定に当たらず…原発損賠法で初判断 – 読売新聞

2012-07-19

震災は免責規定に当たらず…原発損賠法で初判断
読売新聞
東京電力福島第一原発の事故で、原子力損害賠償法の免責規定が適用されず東電の株価が下落して損害を受けたとして、株主の男性弁護士(66)が国に150万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(村上正敏裁判長)は19日、請求を棄却する判決を言い渡した。 判決は、

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業