震災死者60%減目標 県が防災戦略原案 – 読売新聞

2013-02-23

震災死者60%減目標 県が防災戦略原案
読売新聞
県では、確認されている「関東平野北西縁断層帯主部」(高崎市~埼玉県伊奈町)、「太田断層」(桐生市南部~太田市南東部)、「片品川左岸断層」(片品村南部~沼田市北東部)の三つの活断層で被害を想定。このうち、関東平野北西縁断層による地震(マグニチュード8・1)の 被害軽減には県や市町村

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業