震災避難者、時重ね募る不安 2015年03月11日 – 読売新聞

2015-03-11

震災避難者、時重ね募る不安 2015年03月11日
読売新聞
県内への避難者数が最も多かったのは2012年9月から13年3月にかけての205人。現在は1都7県の避難者が残る。内訳は6割以上を占める福島が108人で、宮城17人、千葉12人、東京、茨城各10人、埼玉8人、岩手4人、栃木1人。受け入れ自治体は鳥取市が95人で …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業