震災関連死…9割が66歳以上 – 日刊スポーツ

2012-05-11

震災関連死…9割が66歳以上
日刊スポーツ
復興庁は11日、東日本大震災の避難生活で体調を崩すなどして亡くなり、「震災関連死」と認定された1都9県の1632人(3月末時点)の内訳を公表した。年齢層別では66歳以上が1460人(89・5%)で、高齢者が多数を占めている実態が判明。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業