震災関連死、66歳以上が9割 最多は南相馬282人 – 日本経済新聞

2012-05-13

日テレNEWS24

震災関連死、66歳以上が9割 最多は南相馬282人
日本経済新聞
都県別の内訳は、福島761人、宮城636人、岩手193人、茨城32人。千葉、長野各3人、山形、埼玉、東京、神奈川各1人。福島が最多だったのは、東京電力福島第1原発事故により、長期の避難生活を強いられている住民が多いことも影響したとみられる。 復興庁は11日、関連死の
震災関連死…9割が66歳以上日刊スポーツ

all 68 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業