震災関連死で集団申し立て 7人の遺族、慰謝料など2億円求め – 日本経済新聞

2012-12-01

震災関連死で集団申し立て 7人の遺族、慰謝料など2億円求め
日本経済新聞
東京電力福島第1原発事故で避難し、体調を崩して亡くなった高齢者7人の遺族が1日までに、東電に慰謝料など計約2億円の支払いを求め、原子力損害賠償紛争解決センターに和解の仲介を申し立てた。遺族の弁護団によると、震災関連死の遺族による集団申し立ては初めて
慰謝料総額2億円要求 震災関連死で相双の7遺族47NEWS

all 3 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業