非常食、食べて高める防災意識、おいしいもの優先で – 日本経済新聞

2015-08-31

日本経済新聞

非常食、食べて高める防災意識、おいしいもの優先で
日本経済新聞
8月下旬、埼玉県危機管理防災センター(さいたま市)で防災知識の普及を担当する市町村職員ら向けの講座があった。家具の … 料理研究家の坂本さんによると阪神大震災の後、近くの避難所で配給が始まったのは3日目から、自宅避難者への配給は6日目からだったという。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業