風評払拭へ自ら稲作 広野米の酒、特産目指す 2016年02月01日 – 読売新聞

2016-02-01

風評払拭へ自ら稲作 広野米の酒、特産目指す 2016年02月01日
読売新聞
原発事故で町は緊急時避難準備区域になり、鈴木さんは埼玉県三郷市やいわき市の避難所を経て、2012年春に同市内の仮設住宅に入居。地震で大規模半壊と判定された自宅の改修を終え、14年春、自宅に戻った。 町内では、コメの試験栽培で放射性物質が国の規制値を …

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業