風評被害のあおり、鳥取県が請求断念 損害特定できず – 朝日新聞

2012-02-06

風評被害のあおり、鳥取県が請求断念 損害特定できず
朝日新聞
東京電力福島第一原子力発電所の事故による風評被害の影響で二十世紀梨など鳥取県産の農産物が値下がりしたとして、東電への損害賠償を検討していた県と県農協中央会などは6日、損害を特定できないとして請求の断念を決めた。 県によると、今年度の県産二十世紀梨の1

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業