飛幡祐規のパリの窓から~失望を越えて – レイバーネット日本

2013-01-01

飛幡祐規のパリの窓から~失望を越えて
レイバーネット日本
原発立地自治体の双葉町は、事故後すぐ埼玉県に集団避難し、現在でも160人が避難所の騎西高校に住みつづけている。双葉町民の避難生活は二つのドキュメンタリー映画ーー舩橋淳監督の「Nuclear Nation フタバから遠く離れて」(2012年ベルリン映画祭などに出品)、

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業