飯舘の「さすのみそ」 未来に“遺伝子”つなぐ – 東京新聞

2016-02-07

東京新聞

飯舘の「さすのみそ」 未来に“遺伝子”つなぐ
東京新聞
最後のワークショップは先月二十八日に開かれ、埼玉や茨城などから約三十人が参加。種みそに玄米こうじや大豆、塩を加えて新たなみそを造った。参加は四回目という加須市の主婦、鈴木英子さん(62)は「こういうおみそ造りが住民の生きがい、支えになったのでは」。熊谷市 …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業