飯舘の春いまだ遠く(4)震災の疲れ/心労重なり肉体癒えず – 河北新報

2014-02-23

飯舘の春いまだ遠く(4)震災の疲れ/心労重なり肉体癒えず
河北新報
11年の全村避難後も、村の許可を得て自宅の小さな金型工場を守りながら、農家仲間や支援者と田畑の除染実験などに取り組んだ。 1年前から体のしびれや 休みをまとめて初めて取り、さいたま市のホテルに1週間泊まって、ひたすら体を休めた。 「狭い仮設の部屋で寝てお 

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業