飯舘村で102歳自殺 東電との裁判始まる(福島県) – 日テレNEWS24

2015-09-15

飯舘村で102歳自殺 東電との裁判始まる(福島県)
日テレNEWS24
飯舘村の102歳の男性が自殺したのは原発事故が原因と、遺族が東京電力に損害賠償を求めた裁判が始まった。 当時102歳だった飯舘村の大久保文雄さんは、原発事故から1か月後の全村避難が決まった翌日に、自ら命を絶った。 遺族は、原発事故がなければ天寿を全う …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業