飯舘村を追う映画の上映会 30日、さいたま市で – 東京新聞

2013-11-22

飯舘村を追う映画の上映会 30日、さいたま市で
東京新聞
福島・飯舘村は東京電力福島第一原発から三十キロ以上も離れていながら風向きや降雪、降雨のために放射能が降り注ぎ、事故から一カ月以上もたってから「全村避難」を余儀なくされた。 映画は、パレスチナ問題を追い続けてきたジャーナリスト土井敏邦氏が監督・撮影・編集・ 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業