首都圏の緊急輸送道路 被害想定で3割通行不能に – NHK

2016-03-02

首都圏の緊急輸送道路 被害想定で3割通行不能に
NHK
首都直下地震などの災害時に救助隊や物資の輸送に使われる広域の緊急輸送道路を埼玉県などが調査したところ、沿道の建物が倒壊して道路がふさがれ、全体のおよそ30%が通行できなくなるおそれがあることが分かりました。首都圏の緊急輸送道路の被害の想定が明らかになったのは初めてです。 東京

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業