首都直下地震、生きるために何ができるか? – 日テレNEWS24

2016-04-06

首都直下地震、生きるために何ができるか?
日テレNEWS24
東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県で甚大な被害がでれば、役所の機能がダウンする可能性があるので、自治体からの要請を待たずに、全国から自衛隊、警察、消防など合わせて約14万人を投入する。さらに食料、毛布、赤ちゃん用のおむつなど生活に必要な物資を拠点に送る …
災害時、最大14万人の応援部隊派遣:首都直下地震でnippon.com

all 3 news articles »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業