首都直下型地震時、埼玉が要の一大広域連携計画が始動…救援・避難の重要拠点に – Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)

2016-03-31

Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)

首都直下型地震時、埼玉が要の一大広域連携計画が始動…救援・避難の重要拠点に
Business Journal (風刺記事) (プレスリリース)
埼玉全県を選挙区とする西田氏にとって、首都圏大規模地震は決して他人事ではない。 実際に、政府が発表する東日本大震災の被災者数は、今年2月12日現在で約17万4000人。避難先は全国47都道府県、1139の市区町村に及び、「公営、応急仮設、民間賃貸等」に住む人 …

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業