鳥取県と米子、境港両市が中国電と原子力安全協定締結 – 読売新聞

2011-12-26

鳥取県と米子、境港両市が中国電と原子力安全協定締結
読売新聞
原発の防災対策重点地域(EPZ、半径8~10キロ)圏外の自治体が協定を結ぶのは全国初。 協定は、損害賠償の際の仮払い措置や、原子炉故障など事故発生時の連絡、核燃料や放射性廃棄物の輸送計画の事前連絡など21項目。7月から締結に向けて協議、同県などは、原発

and more »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業