(思いつなぐ 阪神大震災19年)住民に寄り添い考える – 朝日新聞

2014-01-15

(思いつなぐ 阪神大震災19年)住民に寄り添い考える
朝日新聞
埼玉県草加市役所3階の会議室で先月中旬、集まった74人の職員に男性が語りかけた。 兵庫県西宮市情報センター長の吉田稔さん(66)。 避難所に行った妻と娘2人を気にしつつ、市民情報を管理する情報システム課へ。仕事場は机や椅子が折り重なり、高さ2メートルの 

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業