(78)打ちたて提供、笑顔呼ぶ/宮城手打そば研究会代表・倉寛充さん – 河北新報

2013-12-14

(78)打ちたて提供、笑顔呼ぶ/宮城手打そば研究会代表・倉寛充さん
河北新報
この年は、福島県双葉町などの住民が避難している埼玉県加須市でもそばを打った。 研究会の創設は震災の年の秋。4段取得をきっかけにした。「最高位は5段ですが、4段になったらつくろうと決めていたのです」。4段は宮城県に柏倉さんしかいない。会員は口コミで増え20人 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業