1日1000件のノルマ 東電改革担う次期社長(迫真) – 日本経済新聞

2012-05-18

1日1000件のノルマ 東電改革担う次期社長(迫真)
日本経済新聞
5月2日午後、原子力損害賠償支援機構運営委員長の下河辺和彦(64)は東京電力常務の広瀬直己(59)を機構本部(東京・港)に呼んだ。 「一緒に戦える人間を自分で見て決める」。東電会長が内定している下河辺は東電改革を一緒に進める次期社長を選ぶため、4月下旬の

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業