12年度の水道事業 東電賠償で県と和解 原発ADR申し立て – 東京新聞

2016-03-16

12年度の水道事業 東電賠償で県と和解 原発ADR申し立て
東京新聞
東京電力福島第一原発事故をめぐり県は十五日、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に和解仲介を申し立てていた二〇一二年度の水道事業分百六十五万九千円について、東電が百五十万円を賠償することで和解に至り、十日に和解契約を締結したと発表した。

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業