14億7783万円賠償申し立て 小高区弁護団 センターに2回目 59世帯183人分 – 福島民報

2012-08-01

14億7783万円賠償申し立て 小高区弁護団 センターに2回目 59世帯183人分
福島民報
東京電力福島第一原発事故に伴う損害賠償請求で、福島県南相馬市の小高区弁護団は31日、政府の原子力損害賠償紛争解決センターに2回目の集団申し立てをした。今回は南相馬市内の避難者を中心に59世帯183人分で、計14億7783万円を請求した。 内訳は避難費用

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業