2012年春めどに総合特別事業計画を策定 原子力損害賠償支援機構と東電 – 建通新聞

2011-11-29

2012年春めどに総合特別事業計画を策定 原子力損害賠償支援機構と東電
建通新聞
原子力損害賠償支援機構と東京電力は、東電の経営合理化と原発事故に伴う賠償への取り組みを進めるため、2012年春をめどに総合特別事業計画を策定する。経営合理化と電気安定供給の観点から資産売却を加速し、設備投資を見直す。 このコンテンツの続きをお読み

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業