29日に集団提訴 帰還困難の浪江津島住民 – 福島民報

2015-09-08

29日に集団提訴 帰還困難の浪江津島住民
福島民報
原告団によると、国と東電の事故に対する責任を認めさせて原状回復させることを最大の目的とし、その上で損害賠償として1人当たり300万円と月35万円の支払いなどを求める。 第一次の提訴は33世帯(119人)を予定しており、最終的には1000人程度が加わる見通しだ …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業