3・11から1年 – 朝日新聞

2012-03-12

3・11から1年
朝日新聞
「このままでは見殺しにされる」と昨年3月16日に「全村避難」を決め、8台のバスをピストン輸送して2500人の村民を同県郡山市内へ避難させた。同県双葉町は、埼玉県内のアリーナが最大5千人収容できると報道で知り県に受け入れを要請。役場機能ごと、さいたま市に

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業