3・11震災1年:栗東で出産、永住決意 埼玉から避難、岸田さん一家「滋賀は温かい」 /滋賀 – 毎日新聞

2012-03-10

3・11震災1年:栗東で出産、永住決意 埼玉から避難、岸田さん一家「滋賀は温かい」 /滋賀
毎日新聞
東日本大震災に伴う福島第1原発事故を受け、第2子の出産を控えた30代夫妻が放射線被害を恐れ、埼玉県から栗東市内に避難している。昨秋には男の子が無事生まれ、4人に増えた家族は「滋賀は温かい。ここで生きていこう」と、この地を新天地に生きていくことを決意した

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業