32年間無戸籍、解消確定 神戸家裁判決地検、控訴せず – 神戸新聞

2014-09-30

神戸新聞

32年間無戸籍、解消確定 神戸家裁判決地検、控訴せず
神戸新聞
生まれて32年間、戸籍がないまま暮らしてきた埼玉県の女性が、母親の前夫=死亡=と親子関係にないことの確認を求めた訴訟で、女性の訴えを認めた神戸家裁判決が29日、確定した。今後、判決文や出生届を自治体に提出すれば、女性は父親の欄を空白とした戸籍を取得できる。 判決確定は、死亡した前夫

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業