4割「身の守り方分からず」 埼玉の竜巻被災、小中学校調査 – 日本経済新聞

2014-01-28

4割「身の守り方分からず」 埼玉の竜巻被災、小中学校調査
日本経済新聞
竜巻では、窓から離れ机の下に隠れたり、屋外にいる場合は頑丈な建物に入ったりするなどの避難が重要。気象台は、昨年11月に竜巻の学校防災マニュアルを作成した埼玉県教育委員会と連携し、調査結果を精査した上で、授業のポイントや効果的な訓練法をまとめた教員 

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業