7割 PTSD可能性 県内避難の被災者 – 東京新聞

2012-05-05

東京新聞

7割 PTSD可能性 県内避難の被災者
東京新聞
東京電力福島第一原発事故で、県内に避難している福島県の被災者を対象に、県内の弁護士や支援団体でつくる「震災支援ネットワーク埼玉」(SSN)が、生活環境や健康状態を調べるアンケートを実施した。速報値では、有効回答者の約7割に心的外傷後ストレス

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業