<かわさき見聞記>都市水害から街守る 市内最大の施設「渋川雨水貯留管」 – 東京新聞

2015-11-01

東京新聞

<かわさき見聞記>都市水害から街守る 市内最大の施設「渋川雨水貯留管」
東京新聞
都市の地下約五十メートルに、直径十メートルもある長いトンネルが走る-。川崎市幸区と中原区にまたがり、ゲリラ豪雨などの際に雨水を一時的にためる「渋川雨水貯留管」が通っている。近年増えている都市型水害から街を守る市内最大の貯留施設だ。私たちの足元深くで、 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業