<ひと物語>原発避難者安らぎの場 「ひまわりの会」会長・木幡恵美子さん – 東京新聞

2016-03-07

東京新聞

<ひと物語>原発避難者安らぎの場 「ひまわりの会」会長・木幡恵美子さん
東京新聞
当初は十人ぐらいの避難者が参加したが、最近は二、三人のときも。埼玉県などで就職したり、福島県内に転居したりする人が増え、外出が年々難しくなってきたお年寄りもいる。「会を解散しようか」と悩んだが、同じ町民から「避難者がいつでも行ける場所があることが大切。

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業