<キラリ人生> 気軽な交流、生き生きと – 中日新聞

2013-11-27

東京新聞

<キラリ人生> 気軽な交流、生き生きと
中日新聞
東日本大震災で福島県から埼玉県に避難してきた人にもヨガを出張指導して、心身のケアを行うボランティアも行う。 市役所時代の人脈もあり、行政の紹介でサロンを訪れるお年寄りも多い。だが、目下の課題は、男性の参加者が少ないことだ。「女性は集まって話すだけでも来る 
<キラリ人生>高齢者向けコミュニティーサロン開く 気軽な交流 生き生きと東京新聞

all 2 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業