<ハーバード大学院生>大堀相馬焼を訪問 – 河北新報

2016-01-10

河北新報

<ハーバード大学院生>大堀相馬焼を訪問
河北新報
東京電力福島第1原発事故で避難区域となり陶芸家が離散した福島県浪江町の伝統工芸「大堀相馬焼」の現状を知ろうと、米ハーバード大経営大学院の大学院生37人が9日、二本松市の陶芸家協同組合の工房を訪れた。同大生が震災後の東北を学びの場として1週間滞在 …

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業