<原発事故>建築業の男性に東電140万円賠償 – 河北新報

2016-04-21

原発事故>建築業の男性に東電140万円賠償
河北新報
東京電力福島第1原発事故で福島県浪江町の工事現場が警戒区域に指定され、建築資材が無駄になったとして、仙台市青葉区の50代の男性が東電に約145万円の損害賠償を求めた訴訟は20日、仙台地裁で和解が成立した。東電が男性に賠償金140万円を支払う。

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業