<原発ADR>宮城・丸森町議会 和解案承認

2016-09-15

宮城県丸森町議会9月定例会は14日、本会議を開き、東京電力福島第1原発事故に伴う損害賠償請求の和解仲介手続き(ADR)で、原子力損害賠償紛争解決センターによる和解案を承認する議案を原案通り可決した。県内自治体で初めて、原発事故に伴うADRでの和解が成立する。近く、町と東電が契約書を取り交わす。

和解内容は2011、12年度分で、東電が計1490万円を支払う。

詳細は河北新報のこちらの記事をご参照ください:2016/9/15>

 

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業