<川崎火災>狭い居室密集 無料低額宿泊所、県内入所者も不安 – 埼玉新聞

2015-05-25

<川崎火災>狭い居室密集 無料低額宿泊所、県内入所者も不安
埼玉新聞
川崎市川崎区の簡易宿泊所2棟が全焼して9人が遺体で発見された火災は、狭い居室が密集する宿泊施設の安全対策のぜい弱さを露呈した。 埼玉県内には生活困窮者に一時的な寝床を提供する無料低額宿泊所が少なくとも50施設以上ある。行政のチェック機能は不十分で、 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業