<熊本地震>物資届くも人足りず…車中泊の把握は困難 トイレも支援 – 埼玉新聞

2016-04-23

埼玉新聞

<熊本地震>物資届くも人足りず…車中泊の把握は困難 トイレも支援
埼玉新聞
現地で活動した危機管理課職員の佐藤清和さん(38)によると、八代市では被害の目立つ住宅は少なく、ライフラインも通じていたが、余震の恐怖から夜間になると体育館などの避難所に身を寄せる住民が多かったという。 避難所の駐車場に車を止め、車中泊をしていた被災者も目立った。佐藤さんは「避難所に物資は届

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業