<白石市制60年>地域の連帯と絆裂く/(下)原発事故 – 河北新報

2015-01-31

<白石市制60年>地域の連帯と絆裂く/(下)原発事故
河北新報
問われる自活力 蔵王連峰山麓の福岡深谷地区でイワナの養殖業を営む村井雄(56)は、風評被害で売り上げが落ち込み、東京電力に損害賠償を独力で請求した。 大手水産会社で法務を担当した村井でも、賠償が認められるまでには骨を折った。「国の対策が県境1本で縮小 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業