<福島商圏喪失>賠償終了見据え必死 | 河北新報オンラインニュース – 河北新報

2015-07-10

<福島商圏喪失>賠償終了見据え必死 | 河北新報オンラインニュース
河北新報
原発事故の現場(中)模索 何もしないでいるのが結局、一番得なのかもしれない-。赤字の帳簿を見るたびに、再生への決意が揺らぎそうになる。 <新規開拓に注力> 福島県浪江町で食品卸会社「伊藤商店」を営んでいた伊藤健秀さん(52)は原発事故から半年後、南相馬市で事業を再開した。取引先の8割

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業