<福島第1>和解実績多く、増える集団ADR – 河北新報

2015-04-05

<福島第1>和解実績多く、増える集団ADR
河北新報
東京電力福島第1原発事故の被災者が東電に損害賠償を求める裁判外紛争解決手続き(ADR)で、集団申し立てが増えている。和解実績が多く、訴訟に比べ解決までに要する時間が比較的短いことが評価されているとみられる。ただ和解案は拘束力がないため、東電が拒否し、 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業