<2014回顧>震災・原発事故の避難者 ニーズ多様化 どう支える – 東京新聞

2014-12-26

東京新聞

<2014回顧>震災・原発事故の避難者 ニーズ多様化 どう支える
東京新聞
震災から四年近くが過ぎ、古宮さんは「各家庭で必要としている情報や支援が以前と異なってきて、行政の一律の対応では難しくなっている」と指摘。松戸市から埼玉県に移るケースもあり、「関東一円で支援グループが手を組む必要もある」と話す。避難者の多様化する状況。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業